Made in 新潟 新技術普及・活用制度へようこそ
グローバルメニューをとばします
ホームへ戻る
Made in 新潟 新技術普及・活用制度とは?
技術を登録したい方
登録技術を見る
Made in 新潟 ゴールド技術
Made in 新潟 プラチナ技術
新技術のニーズ
書類のダウンロード
よくある質問(FAQ)
HOME > Made in 新潟 プラチナ技術
Made in 新潟 プラチナ技術

プラチナ技術はゴールド技術の中でも特に優れた技術で新潟県が全国的に活用の定着を後押しするに値する最高峰の称号です。
プラチナ技術を認定し新技術を『広く普及した技術』として昇華させることを目的にしています。


断面修復乾式吹付け工法 (平成30年8月認定)
第一建設工業株式会社

プレミックスポリマーセメントモルタルを使用した乾式吹付けにより、コンクリート構造物を補修・補強する技術です。乾燥粉体を圧送することによる長距離材料搬送、高速高圧吹付けによる鉄筋背面等の狭隘部への完全充填を実現しました。さらに、型枠・プライマー塗布が不要で振動下でも厚付けができるため、工期短縮も期待できます。

写真  写真
乾式吹付け施工中  鉄筋背面充填状況

>>概要説明書(PDFファイル)
>>活用評価結果(PDFファイル)


側溝補修補強工法(ECOンビ工法) (平成29年8月認定)
中越製陶株式会社

既存の老朽化した側溝本体を壊さずに、新設側溝の様に蘇えらせ側溝の補修・補強工事を即日開放可能にした技術です。騒音を抑える特殊構造で着脱可能な蓋は、軽量化され維持管理に最適でありスリット穴を有し側溝全体に高い集水能力を与え路面排水の効率を高めます。施工に伴う廃棄物・CO2も最小限に抑え、工期短縮でき通行障害も大幅解消できます。

写真 写真

>>概要説明書(PDFファイル)
>>活用評価結果(PDFファイル)



落石防護補強土壁工法(ジオロックウォール工法) (平成28年1月認定)
株式会社プロテックエンジニアリング

特殊繊維で補強した土の擁壁により、落石や崩落土砂から保全対象物を防護する工法です。土構造物特有の柔構造性により、効率よく衝撃を吸収し、様々な立地条件に対応可能です。また、支持地盤に衝撃力を伝えない構造であるため、構築地盤に特別な処理が不要であり、高いエネルギー吸収レベルが求められる現場においても他工法に比べ経済的です。

写真 写真

>>概要説明書(PDFファイル)
>>活用評価結果(PDFファイル)



エネルギー吸収型小規模落石防護柵工法(ARCフェンス工法) (平成28年1月認定)
株式会社プロテックエンジニアリング

斜面上に設置する落石防護柵です。また、雪崩予防柵として改良したS(スノー)タイプもあります。シンプルな構造で部材が軽量であるため、人力施工と自然斜面に合わせた施工を可能にするとともに、他工法に比べ施工期間を短縮でき、施工費の縮減を実現した工法です。Sタイプは雪崩対策だけでなく、落石防護との兼用も可能です。

写真 写真

>>概要説明書(PDFファイル)
>>活用評価結果(PDFファイル)


グレーチングストッパー (平成26年11月認定)
丸運建設株式会社

並目グレーチング(既設・新設を問わず設置が可)の跳ね上がり防止を目的に種々の道路側溝や街渠桝に対応した連結・固定式の専用金具です。一般通行車両によるグレーチングの跳ね上がりや集中豪雨などによる浮き上がりを原因とする事故の防止や管理・施設瑕疵の対策としても有効な安全・安心の製品です。設置は、T型六角レンチ(ホームセンターなどで購入可能)が1本あれば、誰でも取り付け可能です。(N?V型を除く)

写真  写真 
 

>>概要説明書(PDFファイル)
>>活用評価結果(PDFファイル)


FC(ファルコン)機械化工法 (平成24年10月認定)
ヒートロック工業株式会社

アスファルト舗装の小規模施工及び補修材料として開発した高耐久弾性舗装材「ファルコン」を、自動加熱熔融機「FCクッカー」を用いて熔融する工法で、人手を要さず、現場で簡便・安全にしかも短時間で熔融することが可能です。この補修材料はプレミックスタイプ(20?s/袋)で、現場にて必要量のみ熔融し使用する為、Asプラントまで材料を取りに行く時間が省け、省力化が大きく図られます。

>>概要説明書(PDFファイル)
>>活用評価結果(PDFファイル)

写真

側溝上部改修工法 (平成23年9月認定)
高橋土建株式会社

傷んだ側溝上部のみを専用の側溝横面切断機により切断撤去し、専用の改修用製品を設置することで側溝の機能を蘇らせる工法です。
従来は側溝の布施替で対応していた事案を効率的に解決できます。さらに、民家に近接するなど作業スペースに制約のある場合でも容易に施工が可能です。平成22年度の「国土技術開発賞 地域貢献技術賞」を受賞しています。


写真

>>概要説明書(PDFファイル)
>>活用評価結果(PDFファイル)


グレーチングストッパーSP (平成23年9月認定)
丸運建設株式会社

グレーチング(既設・新設、細目・並目を問わず設置が可)の跳ね上がり防止を目的に種々の道路側溝や街渠桝に対応した後付け固定の専用金具です。
一般通行車両によるグレーチングの跳ね上がりや集中豪雨などによる浮き上がりを原因とする事故の防止や施設の管理瑕疵対策としても効果的な安全・安心のオールステンレス製品(SP、SPM、SSPの3タイプ)です。既存施設の再使用ができ、グレーチングのガタツキ騒音や盗難防止対策にも有効な手段です。


写真

>>概要説明書(PDFファイル)
>>活用評価結果(PDFファイル)


RCネット工法(高エネルギー吸収型落石防護網) (平成23年9月認定)
株式会社シビル

8,000kJの落石エネルギーまで対応可能な高エネルギー吸収型落石防護網工です。ワイヤーロープに緩衝金具を備えることで落石エネルギーを吸収し、落石の跳躍を抑えエネルギーを減衰させ安全な場所( 法尻の余地) まで誘導あるいは斜面の途中で停止させることが出来ます。

写真

>>概要説明書(PDFファイル)
>>活用評価結果(PDFファイル)




戻る ページのトップへ

  リンク集 お問い合わせ サイトマップ

【お問合せ先】
制度について
新潟県土木部技術管理課
TEL:025-280-5391
FAX:025-283-0807

申請の受付先及び書類の作成について
一般財団法人 新潟県建設技術センター 
情報管理部情報管理課情報管理係
新潟市西区山田2522-18
TEL:025-267-4820 
FAX:025-267-5260
URL:http://www.niigata-ctc.or.jp
Made in 新潟 新技術普及・活用制度 トップへ戻る